スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W邸:塗り替え6

以前に決めた「目地」の色を

幕板から下の

サイディングに塗って行きます



IMG_7396.jpg





IMG_7393.jpg




IMG_7397.jpg



途中、「はしょって」しまいましたが

この時点で

既に、幕板から上の部分は仕上がっています

タイル状の下見板を塗り終わると

いよいよ明日からは

一番手間のかかる

「目地取り」が始まります

W邸:塗り替え7

さていよいよこの現場の

ヤマバ

「目地取り」に入ります

目地を取る、と言っても

刷毛で目地を塗って行く訳では

ありません

その逆で

目地を残して上塗り材を塗って行くのです

先ずはローラーで出来る広い面を

攻めて行きます


IMG_7398.jpg


ローラーで入りきれなかった所は

刷毛で塗って行きます

サッシ枠のシーリングの部分を

テープ養生します

IMG_7412.jpg


刷毛で塗りこみテープを

剥がすと


IMG_7413.jpg


この様にうまく直線が取れます


IMG_7414.jpg



この部分が↓


IMG_7408.jpg


この様に↓


IMG_7417.jpg


残念ながらこの工程の写真は

余り多くは在りません

写真を撮らなかった

と言うよりも

「撮れなかった」というのがホントのとこです

それほど緊張する工程でした

さて明日からは

作業の最終工程に入ります








W邸:塗り替え 最終回

慎重に塗装をしていても

この様にはみ出してしまう所もあります



IMG_7429.jpg



この様な所はあらかじめ

テープで印しを付けて

後から一番細い筆で手直しをします

だいたい数十か所あります



IMG_7430.jpg


横樋、縦樋、を塗って行きます



IMG_7428.jpg



この様に経年劣化したテープは

巻きなおします



IMG_7425.jpg





IMG_7427.jpg



樋の掃除です



IMG_7400.jpg




IMG_7403.jpg




IMG_7401.jpg



施工前


IMG_7124.jpg



施工後となります


IMG_7448.jpg

塗りました 飛鳥Ⅱ

asuka.jpg


埠頭に入るためには「申請書」を手に入れなければなりません

パソコンで 大さん橋埠頭事務所 にアクセスして

そこから申請書をダウンロードします

その書類に必要事項を書き込み

FAXで送信します、早い時はその日の内に

許可印が押された申請書がFAXで戻って来ます

この許可証を持っていると船の真横に車を止める事が出来ます

内装工事なのでヘルメットの着用は必要ありません

岸壁から渡されたタラップを上って行き

入口にある「セキュリティーチェック」で入船手続きをします

会社名、個人名を名乗り

運転免許証を見せると、晴れてIDカードを受け取る事が出来ます

仕事に取り掛かるまでの「だんどり」が長すぎる!!


aa.jpg


塗ったのは 黄色い矢印で示してある

天井廻し縁です

写真ではベージュに見えますが

実際の色は

少しにごった「ピンク」です

約60メーターありました


プロフィール

Hiroshi.jp

Author:Hiroshi.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。